ブリオリウスの妄想

いつもご訪問いただき感謝します。漫画、ゲーム、アニメ,とかに関する雑多な話題 うろ覚えで間違えることもあるので、常に修正しています。更新頻度は低いですがよろしくお願いします。

ドラクエ

ドラクエ12 大予想 発表初日時点の情報のみで行う大妄想予測 発売日とハード

ドラクエ12発表初日の情報で行う大予想

ベロニカ&セーニャの生みの親とは?ロト伝説最大のタブー「旧約聖書のロトの娘たち」に迫る

今回はPS4でのドラクエ11Sの発売を記念して、ドラクエのロト伝説最大の元ネタとなる旧約聖書のロトとの関連性から、ドラクエ11の物語の更なる考察を行いたいと思います。

「ドラゴンクエスト ユアストーリー」に大感動!解説、小ネタと考察【超ネタバレ】

ツイッターなどでこの映画の辛辣な悪評コメントがたくさん流れて来ていたので、やや身構えての初鑑賞でしたが、なんて事はない、ちゃんとドラクエに対する愛情も随所に見られ、安心して素直に感動できる作品でした。作品に対する人の感想などは人それぞれで…

【ドラクエビルダーズ2】超ネタバレと考察

今作の世界観は、ほんわかしている割に、人が儚く死ぬいつものほんわかダークなドラクエ世界です。元々ドラクエは優しい絵柄の割には結構凄惨な事件が起こるギャップも売りだと思っていますが、今作もいい意味で精神を落ち込ませる演出にも優れています。ま…

『ドラクエビルダーズ2』 体験版から見るドラクエ次元における世界設定と今後の謎

2019年1月21日、本編クリアしました。考察はこちらです! briorious.hatenablog.com いよいよ 12月20日に発売が迫ってきたドラゴンクエストビルダーズ2。 ビルダーズ1ではルビス様との絡みもあり、スピンオフとはいえドラクエの歴史とストーリー設定…

続、ドラクエ11「ロトゼタシア」大陸移動説、各部分がDQ3時代どこに移動したか検証

*以下の作品のネタバレを含みます ゲーム:DQ3、DQ11 さて、本日もドラクエの大陸移動説、妄想タイムです。 前回の記事の考察の続きで、今回はロトゼタシアの大陸各部位がDQ3時代にどこへ移動しているのか検証してみたいと思います。 www.moso-briorious.com

ドラクエ 歴代最強の「ロト」の血族ベスト16とロト一族おさらい

シリーズを通して最強の勇者は誰なのか、という議論は昔からされていますが、諸々の理由で答えが出る訳がないと想います。 ただこれをロトの血族に限定すると世界観がほぼ統一されるので、比較的浮き彫りになるとおもいランキングを作りました。

DQ8 前回の大陸移動説より、更にドラクエ8の地形もドラクエ3「上の世界」の過去である可能性。

*以下の作品のネタバレを含みます ゲーム:DQ3、DQ8、DQ11 前回「ロトゼタシア」がドラクエ3アリアハンのある「上の世界」であると言う証拠を述べさせていただきました。 同じような理論を他のドラクエの地図に当てはめてみたところ、ドラゴンクエスト8の…

ドラクエ11「ロトゼタシア」がDQ3「上のアリアハン世界」の過去だった証拠発見!?根拠は実世界の実世界の大陸移動説

ドラクエ11の大陸「ロトゼタシア」がDQ3アリアハンのある「上の世界」の太古の地形だと確定させる証拠を発見しました! まず下の 2億年前の地球の地形を見てください。この時代は超大陸パンゲアが少し開いて、「ローラシア大陸」と「ゴンドワナ大陸」に分か…

ドラクエ11「セニカ」が「ルビス」である根拠、「イシの神」の正体と「エマ」、ルビスのアレフガルド創生と転生体「ローラ姫」の深い闇

この記事では、ドラクエ11「セニカ」が「ルビス」なのかどうか、「精霊ルビス伝説」や、私なりの構想や妄想、オマージュ等から、微々たる証拠などを集め考察させていただきました。 ドラクエのロトシリーズの歴史に大きく関連するので、ネタバレしかありませ…

ドラクエ11 カミュ様の闇 というかストーリー上の存在意義 記憶喪失の謎

今でこそ、両刀二刀の極意からの、敵に状態異常→分身+バイキルト→タナトス/ヒュプノスハントと言った超高火力のロマン砲要員として大活躍しておりますが、序盤でメイン武器をブーメランにしたため、中盤頃になると火力が足らず、バフもデバフも出来ない・…

DQ11【ウルノーガ救世主伝説】「悪魔の子計画」とは? ウラノスのローシュ殺害の動機と闇。魔王ウルノーガ完全体と邪神ニズゼルファどちらが上か?

ウルノーガ闇落ちの真相を考察します。

ドラクエ11 真エンド後に見る結末と各ドラクエ次元への繋がり分岐整理考察 あと聖樹の闇 超ネタバレ注意

ドラクエ11の裏エンディングクリア後に発生している世界を並べて整理してみます。結論から言うと、ドラクエ11には大きく分けて3つないし4つの時間軸が存在していると思っています。これらをα、α2、β、β2に分けて説明します。